心理カウンセラー 資格

心理カウンセラー資格を取るためには|おすすめ資格講座比較

心理カウンセラーということで当サイトを見に来てくださった方はおそらくもう勉強する資格が決まっていてどこで勉強しようか比較して選びたいという方か、心理カウンセラーの資格を取りたいけどいろいろあってどの心理カウンセラーの資格を取ろうか迷っている方だと思います。

 

もう勉強する資格が決まっていてどこで勉強しようか比較して選びたいという方は下で紹介しているケア資格ナビなるには進学サイトなどで資料を取り寄せたりなどして比較して選ぶと良いのではないでしょうか。

 

まだ決まっていないという方はいろいろ調べてみると良いですが、本当にピンからキリまであります。
たとえば心理カウンセラーに分類される有名なものとして臨床心理士があります。
これは指定大学院を修了など難易度が高く時間もかかります。
大学や専門学校で取得するのに時間がかかるものに関してはこちらの専門学校などの資料が取り寄せられるなるには進学サイトなどを参考にしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

もっと簡単にという言い方をすると語弊がありますが、そこまで難易度は高くないけど心理カウンセラーの勉強をしたい資格を取りたいという方におすすめなのがメンタルケア関連の資格です。
それなりに知名度があり勉強している方も多いです。
これはたのまな(ヒューマンアカデミー)などで勉強することができます。
メンタルケア関連他にもいくつかのスクール・通信講座で勉強できるのでケア資格ナビなどで比較してみると良いのではないでしょうか。

ここのサイトはチェック!
おすすめの一括資料請求なら⇒ケア資格ナビ
様々な心理カウンセラー講座から選びたいなら⇒たのまな(ヒューマンアカデミー)
学校でしっかり学びたいなら⇒なるには進学サイト
リクルートグループ知名度抜群⇒ケイコとマナブ

無料一括資料請求が便利


ケア資格ナビ

ケア資格ナビは介護・福祉・医療系のスクールの講座が多く掲載されており、これまで多くの方が利用されています。
年間利用者100万人を突破しているという実績もあります。
心理カウンセラーのスクール講座もいくつものスクールや通信講座がラインナップされているのでチェックしてみてください。

 

公式サイトはこちら⇒ケア資格ナビ 心理カウンセラー

ケイコとマナブ

心理カウンセラーの学校などはいくつもあり、料金等も違いますからしっかり比較して選ぶことが大事です。
一つ一つ調べて資料請求するのは大変だと思います。
そこでおすすめなのが一括資料請求です。
無料資料請求できますし便利だと思います。
おすすめなのがケイコとマナブ心理カウンセラー講座の資料請求です。
リクルートグループが運営しているということで安心して利用できるのではないでしょうか。
電話番号など記入しなくて良いので電話がかかってくるということもないので利用しやすいのではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒心理カウンセラー講座

心理カウンセラーの資格を取るには

心理カウンセラーの資格を取るには大まかに二つの方法があります。
それは学校に通って取る方法と、自宅で通信講座で取る方法です。
そしてそのどちらにもメリットがあります。

 

まず、通学で取る方法については、学校で授業が受けられるため、勉強内容が比較的容易に理解できます。
そしてわからないことがあったら、すぐに先生に質問して解決することができます。
また、学校なので集中して勉強できるということも良い点です。

 

これに対して通信講座については、まず、自宅で勉強できるというメリットが挙げられます。
自宅で学べるということで、自分の都合の良い時間に、したい分だけ勉強ができます。
それから自分が学びたいところだけを何度も繰り返して学ぶこともできます。

 

このように通学と通信についてのメリットを比較したうえで、自分に適している方法で心理カウンセラーの資格を取ると良いでしょう。
例えば直接先生から学びたいと言う人には通学して取得するのが良いですし、自分のペースで学びたい人には通信講座が良いと思われます。
また、費用に関しては一般的に、通学の方が通信講座よりも高いと言われます。
費用やその他のことを考慮したうえで、心理カウンセラーの資格を取ることをおすすめします。

心理カウンセラーの資格の種類とは

心理カウンセラーは医師などとは違い基本的に資格がなくてもカウンセラーとしての仕事ができるのですが、一般的には心理学の専門知識や実技などを勉強して公的又は民間資格を取得して働いている人がほとんどです。

 

主なものには「米国NLP協会認定NLPプラクティショナー」や医療現場などで活躍できる「メンタル心理カウンセラー」、一般企業や人材派遣会社などで活躍できる「キャリアカウンセラー」があり、他にも「学校心理士」や「認定カウンセラー」など分野によって様々な種類が用意されています。
その中でも特に認知度や難易度が高い日本臨床心理資格認定協会が主催する「臨床心理士」があり、これは就職の際などにもかなり有利になると言われています。

 

ただし受験をするためには第1種指定大学院の修了か、第2種指定大学院を修了しその後1年以上の心理臨床経験を積んでいること、または臨床心理学の専門職大学院を修了していることが必要です。
そのため今大学に通っている人はいいのですが、これから転職をして心理カウンセラーになろうと考えている人などにとっては敷居が高いものとなっています。
ですからこれから心理カウンセラーになろうと考えているならば、たくさんの種類の資格の中から自分が専門としたい分野で必須なものや有利になるなどの要件を良く調べてから取得するようにしましょう。

 

そのために様々な心理カウンセラーの資格の特徴を知ることが大事です。
自分でいろいろ調べても良いと思いますし、一括で資料を請求するのも便利だと思います。

ここのサイトはチェック!
リクルートグループ知名度抜群⇒ケイコとマナブ
おすすめの一括資料請求なら⇒ケア資格ナビ
様々な心理カウンセラー講座から選びたいなら⇒たのまな(ヒューマンアカデミー)
学校でしっかり学びたいなら⇒なるには

心理カウンセラーに近いところでアロマテラピー資格について紹介しています。